@kanbe

アニメ漫画オタ(中年女)のブログです。時間潰しにどうぞ。

iOS初心者おばちゃんがiPadでお絵かきをする 1

f:id:akanbekun:20210509105849p:plain

iPadが届いたよ。

 

はじめまして。漫画、アニメ好きな、いい歳したオタクです。

 

AndroidWindowsしか使ったことない中年が、考えなしにiPadで絵を描いてみようとして、只今大混乱して調べまくってます。

せっかくなのでそれを備忘録として、軽くゆるくまとめてみようと思います。

 

iPad買って絵を描く事を迷ってる方、

使いこなせるか迷ってる方、

iPhoneユーザーでない方(iOS未経験者の方)

 

読んでいただけたら、何となく買ってからの状況がわかるのではないかと思い ます。

 

あと、昔々アナログのインクとペンで絵を描いた経験のある方や、現在Androidスマホで絵を描いている方にも、共感して楽しく読んでいただけるのではないかと思います。

 

 

 

本当につい最近のお話です。あるゲームをはじめて、それをきっかけに久々に絵を描きたいなぁなどと、ふと思ってしまいました。コロナで在宅勤務になり時間が余ってるせいもあったと思います。

 

私の手元には、低スペックのノートPC以外に

 

現役活躍中スマホAndroid XperiaXZ1)

現役活躍中タブレットkindle fireHD10)

隠居スマホと隠居タブレット(arrowsM03とASUS ZENPAD7inch)

 

があります。全てAndroidさんです。

 

古い隠居中のタブレットは瀕死状態で、とても絵など描けそうもありません。隠居中スマホも然り。彼らの仕事は、目覚まし、音楽再生、あとは緊急事態要員です。

 

fireタブレットは10インチありますし、playストア入れてあるんでおそらく使えそうですが、kindleで漫画落すと即容量がいっぱいになってしまうので、これはkindleと動画再生専用にしときたい。

 

仕方なく現役スマホに安いタッチペンでチマチマ描いてましたが、やっぱり画面が小さいのでやりにくい!達人ではないので筆は選びたいのです。せめて画面サイズ7インチは欲しい。

 

大活躍中のfireタブレットは、二年ほど前アマゾンのセールで一万円弱で購入・・・

スマホは三年前・・・

 

いや、これ、もう、買ってもいいんじゃね??

 

 

と、気付きまして、いろいろ調べました。

でもグー○ル問題もあったりして、日本では3万円台のAndroidタブレット絶滅危惧種になってしまいました。

 

趣味で絵を描く」という事と、

「費用対効果」を考えると

 

・iPad(無印)

・32GB

・¥38,280

 

一択という結果になりました。

 

 しかし、そちらも品薄のため予約販売。

ほかに選択の余地がないのは下調べして分かっていましたので、とりあえず予約して、やっと届いた!やった!!

 

・・・と、いうところから、混乱の物語は始まります。

  

 

2021年4~5月の情報ですが、家電量販店で購入すると最低二か月は待たされるので、アップルさん公式通販で購入するのがよろしいかと思います。

品薄のため、高額販売している業者さんや転売屋さんがいらっしゃいますので購入の際はご注意ください。

 

  

 

さて、やっと届いたiPad、 電源をいれて必要な項目を入力していきます。

自分はこの巨大なまな板を外に持ち出すことはしないので、ロック画面の設定などは全部後回しです。ここまでは順調。

 

折角なので音とか聞いてみたくて、とりあえずYouTubeのアプリを落としてみました。スピーカー音はとても綺麗です。

 

流石アップルさん!!

・・・なんですけども

・・・いや、うん。丸い物理ボタンが一個しかないって知ってたけどね。

 

これどうやって前の画面に戻るの??

戻るボタン表示されないじゃん??

 

Android民が愛してやまない、何のアプリでもどんなサイトでも、いつでも画面の左下にいてくれる頼れる三角形のアイツがいないのです。

 

違う位置にも姿が見えない・・・そんな馬鹿な。

 

調べました。

 

YouTubeAppleのアプリだと戻れないらしです。

三角のアイツがいないんですよ?

怖くないですか?

 

戻るボタン乱用のAndroid民は心底ゾッとしました。

もうあまりの恐怖に涙と震えが止まりませんよ。ガクブルです。

 

使い慣れてきて心に余裕ができるまで、PixivもTwitterYouTubeも全部ブラウザで見たほうがよさそうです。ブラウザだと上の方に「戻る」があるので安心です。

まず、目的は「絵を描く事」ですからね。余計なことは後回しです。

  

さて、では本命をダウンロードしましょう。

色んなお絵かきのアプリがありますが、スマホで無料のアイビスペイントを使っていたので同じアプリをインストール。

  

こればかりはブラウザというわけにいきません。

 果たして戻るボタンはどうなっているのか・・・

 

ドキドキしましたが、これはちゃんと「戻る」ボタンがアプリの画面内にありました。画面の配置はAndroidスマホの画面とほぼ同じで、使用方法もほぼ同じで安心しました。 

 

アイビスペイントは描画が苦手といわれているAndroid端末でも存分に機能を発揮してくれます。無料でいいのか?って思います。

Appleのアプリでも操作方法は同じでしたので、ペイントアプリの基本的な使い方がわかっていればiOS初心者でも最低限の機能はすぐ使えると思います。

 

レイヤー?何それ美味しいの?な方は、公式さんやそれ以外にも参考になるヘルプ動画がYouTubeに沢山ありますので、まずそちらを見てみましょう。

 


www.youtube.com

 

アナログで丸ペンやらスクリーントーンやら使った経験がある方なら、私の感覚ですが、取り敢えずはレイヤーの仕組みまでが理解できればOKと思います。後は使いながら調べていけば!

 

では、今日のところは試しに指で簡単に描画してみておしまいにします。

ああ、つるつるぴかぴかの画面に指紋が・・・涙

 

 

 

 

明日は保護フィルムをゲットしに行きます。